シミ・美白美容液のおすすめポイント

シミに効く美容液のおすすめ

 

30代、40代と年齢を重ねるとともに、悩みの種になってくるのがシミやくすみですよね。基礎化粧品の中でも、美白美容液はシミやくすみを予防するのに効果的です。

ただ、選ぶときには、プチプラからハイブランドまで価格帯もバラバラで、配合されている成分や濃度も商品によって異なるため迷いがちです。

保湿力や使用感の良さ、自分の肌に合うかはもちろんですが、美白効果を考えた場合は、上記のポイントを押さえて選ぶのがおすすめです。

↓↓ランキングだけ見たい人はこちら(下へ移動)↓↓

シミ・美白美容液の選び方1.医薬部外品なら美白有効成分配合で効果あり

美白美容液の容器やパッケージに、「薬用」とか「医薬部外品」と表記されている化粧品がありますよね。

この表記は厚生労働省が承認した「有効成分」が配合されている場合に表記されます。美白の有効成分であれば、メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを予防する効果が確認された成分が該当します。

要するに、医薬部外品や薬用の化粧品には、「国も効果を認めた成分が入っていますよ」ということになります。

美白の有効成分として有名なものは、アルブチン、ビタミンC誘導体、コウジ酸、トラネキサム酸、エナジーシグナルAMP、エラグ酸、カモミラET、4MSKなどがあります。

有効成分の中には、化粧品メーカーが独自に開発した美白有効成分もあり、特許を取っていれば、そのメーカーの化粧品にしか配合されていないということもあります。

いずれにせよ、美白の美容液を選ぶなら「薬用」「医薬部外品」と書いてあるものを選ぶのが第一です。

シミ・美白美容液の選び方2.美白スキンケアで効果が高いのは美容液

シミに効くのは美容液

 

シミを予防する美白の基礎化粧品には、化粧水、乳液、美容液、クリームなど種類があります。しかし、ライン使いをせずに1種類だけ美白化粧品として使いたいという場合には、美容液がおすすめです。

化粧水の目的は保湿をメインにしているので、テクスチャもサラッとしており、保湿成分の濃度が高く、水分が多いのが一般的です。

乳液の目的は、化粧水で保湿した水分を肌から蒸発しないように、「フタ」の役割を果たします。乳液には油分が多く、化粧水で補給された水分とバランスを取るように油分を補給し、肌に油膜を作って水分の蒸発を防ぎます。

そして、化粧水と乳液の間で使用するのが美容液です。美容液の役割は「美容成分を肌に届けること」です。

つまり、美容液には他の基礎化粧品よりもたくさん美容成分が入っていて、エイジングケアや美白などの有効成分を肌にしっかり届けてくれます。

したがって、美白効果が最も期待できる基礎化粧品を選ぶなら「美容液」がおすすめなのです。

シミ・美白美容液の選び方3.継続がカギ!シミが薄くなる周期は約6週間

シミに効く美容液は6週間

 

シミの原因となる黒色のメラニン色素が含まれた肌細胞は、ターンオーバー(代謝機能)によって排出されます。

ターンオーバーが活発な若い時期は、メラニン色素ができても、次から次へ新しい細胞が作られるので、メラニン色素のある細胞は肌表面に押し出されて、垢として排出されます。だから、若いうちはシミができにくいんですね。

年齢を重ねていくと、シミを排出するシステムであるターンオーバー機能が衰えてきて、メラニン色素が細胞に居座ってしまい、シミとして目立ってきます。

美白美容液は、美白有効成分によってメラニンをこれ以上作らせないようにして、シミを予防しつつ、保湿成分によって肌を健やかにし、ターンオーバーを正常化させてくれます。

このターンオーバーで肌の細胞が入れ替わる周期が、正常であれば約6週間のサイクルで起こっています。だから、美白美容液の効果を本当に実感できるのは、美容液を使用してから最低でも6週間は必要になります。

口コミやコスパ、美白成分で決めたおすすめシミ・美容液ランキング

美白美容液を選びたいけど、いろんな化粧品ブランドから販売されていて、どれを購入すればいいのか迷いますよね。

そこでアットコスメや美的の評価、VOCEやLDKなどの口コミやレビュー、Amazonや楽天市場での売れ筋に加え、先ほど紹介したポイントを押さえたおすすめの美白美容液をランキング形式でご紹介します。

「売れている美容液」というのは、単純に「広告費を多いからじゃないか」と思うかもしれませんが、それでも売れ続けるには品質や効果が伴わないとダメですよね。

口コミ評価が高くて、常にランキング上位の売れ筋商品であれば、美白効果も期待できます。美白美容液選びの参考にしてみてください。

ポーラ ホワイトショットCXS [シミ・美容液/1位]

ポーラ ホワイトショットCXS [シミ・美容液/1位]

 

ポーラのホワイトショットには、美白有効成分「ルシノール」が配合されています。ルシノールは、ポーラオリジナルの美白成分で、他メーカーは使用できません。

ルシノールは、美白有効成分であるアルブチンの数万倍、コウジ酸の数百倍もチロシナーゼ阻害効果が高いという研究結果が出ています。

ホワイトショットはルシノールとビタミンC誘導体のW処方で、シミの予防、肌のトーンアップに効果的だと、口コミやレビュー、雑誌等でも評価が高いです。

また、肌の保湿やエイジングケアの美容成分も、ポーラが開発した独自のm-Aクリア エキス、SCリキッド配合のカプセル、YACエキス配合のカプセルなど、他社では真似できない最新技術が詰め込まれています。

価格は正直高いですが、ベストコスメにもなるほど効果の高さが確実なので、本気で美白に取り組むなら、基礎化粧品の美容液だけでもホワイトショットにすると全然違いますよ。

ポーラ ホワイトショットCXSの良い口コミ

口コミ

この商品は、本当にすごいです!美白ケアは効果を実感しづらいと思っていたのですが、この商品はすぐに効果を感じました。使用し始めて数日で肌の透明感が明らかに増しました。お値段は少々高いですが、効果のない美白ものを使うより良い買い物だと思います。使い始めてから肌のトーンが上がり、ファンデの色も標準色から一つ上がったものを勧められるようになりました!多くの人に試してほしいです! -引用:アットコスメ

美白美容液は、シミの悩みを持っている人が藁をもすがる思いで使用するので、シミに効果がなかったら肌の調子が良くても全く意味がないんですよね。

保湿力があっても、ハリや潤いが戻っても、シミへの効果が実感できなければ、良い口コミは書かれません。

そういう意味では、ホワイトショットの口コミや評価は、「美白」に関して明確に効果を実感されている人が多いです。

 

口コミ

こちらは効果があるのが分かっていたのに、予算の都合で購入をずっと見送ってきました。3月からようやく現品使用。貧乏性なのでお徳BOXの販売で購入の決心ができました(笑)
こちら九州なので3月には既にジリジリする日差しの日も多いですが、ちょうど2ヶ月使用したところです。期待どおり明らかに効果が出ました。

頬の1番の大きなシミが前回サンプル使用の時にもスピードアップするように効果が出ましたが、今回はとうとうシミが2つに割れました!シミ中央に穴が空いたように薄くなっていた状態から、その穴が少しずつ少しずつ広がり、上下に割れました。その下の層にはまだ薄くシミが残っています。これもなんとか資金を捻出して根気よく頑張ってシミを無くしたいと思います。  -引用:アットコスメ

美白美容液でシミは消えることはない(厳密には「消える」と宣伝してはいけない」)のですが、口コミではシミについての効果を実感している人がたくさんいますね。

ポーラは他の化粧品メーカーよりも頭一つ抜けた最新技術で化粧品を進化させていっています。それが高めの値段にも反映されてしまうのですが、効果が実感できればそれだけの価値はあるということです。

ただ、ターンオーバーによって肌の細胞が新しくなるには6週間程度かかってしまうので、やはり継続して使うのがポイントのようです。

 


美白効果への評価は他の美容液を圧倒しているホワイトショットですが、良い口コミの中でもやっぱり「値段が高い」という意見が多いです。

ただ、どの口コミでも「値段に見合った効果がある」ということで、ホワイトショットを継続して使っている人も多いですね。

安くてもシミへの効果が実感できなければ、お金を捨てているようなものですからね。

[ポーラ ホワイトショットCXS]ルシノールの肌相性と価格についての口コミ


ポーラ独自の美白有効成分ルシノールは、シベリアのもみの木の成分から作られています。

その美白効果の高さゆえに安全性を確認するのに10年以上もの歳月をかけて研究が行われました。そして、晴れて厚生労働省認可の有効成分になったという経緯があります。

しかし、どんなに安全と言われている成分でも、人によっては肌に合わない可能性はあります。この口コミでもルシノールが肌に合わない(らしい)ということですから、どうしても心配な人はポーラの美容コーナーなどで試してみるのもいいでしょう。

 


他の美白美容液と比べても価格の高さは口コミでもよく言及されています。

ただ、ホワイトショットCXSは、朝と夜の1日2回使用して約2ヵ月、夜1回の使用なら4ヵ月は持つので、コスパを考えるとそこまで高いというわけでもないんです。

シミに悩んでいるなら、美白美容液は必須ですが、他の化粧水や乳液をプチプラなどでうまくカバーしてスキンケアすれば、基礎化粧品全体のコストを下げることもできますよ。

 

関連記事:POLAホワイトショット全シリーズの口コミまとめ

ビーグレン QuSomeホワイトエッセンス[シミ・美容液/2位]

ビーグレン QuSomeホワイトエッセンス[シミ・美容液/2位]

 

QuSomeホワイトエッセンスは、美白有効成分アルブチンを独自の浸透テクノロジー「QuSome」で角層の奥まで素早く浸透させることができます。

薬学博士が開発した技術で、学術論文にもQuSomeの安全性や効果が報告されています。また、肌の漂白剤とも呼ばれている成分「ハイドロキノン」を配合した「QuSomeホワイトクリーム」を併用すれば、圧倒的なブライトニング効果が期待できます。

ビーグレンは日本であまり知名度が高くないですが、口コミや雑誌での評価は高く、また、低価格のトライアルセットもあるので、気軽に試すのもおすすめです。

ビーグレン QuSomeホワイトエッセンスの良い口コミ

口コミ
ふと鏡を見て小さいけどシミを発見し、即購入しました。
とにかくいい匂いがします。柑橘系の香りのような気がします。
3プッシュ位を毎朝毎晩塗っていますが、とにかく浸透が良いです。
後から使うクリームの邪魔をしません。
すっと馴染んで忙しい朝にも良い感じです。何となく保湿力もあるような感じもします。  -引用:アットコスメ

ビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSomeによる浸透力を評価する口コミが多いです。

どんなに効果のある美白有効成分を配合していても、角層の奥までしっかり浸透してくれなければ意味がないですからね。

ホワイトエッセンスに配合されている有効成分アルブチンは、紫外線で受けたダメージによるメラニンの生成を抑える「守り」の美白効果です。

だからハイドロキノン配合の「攻め」のQuSomeホワイトクリームと併用するのがおすすめです。

 

口コミ
夏に浴びた紫外線のケアにと購入しました。
わたしは朝晩3プッシュほど使用しています。伸びが良いのにべたつかず気持ちが良いテクスチャーです。
朝はこの上にメイクをしてもよれないので助かっています。柑橘系でナチュラルな良い香りがします。
顔全体のキメが整うというか、トーンアップした感じがしました。初めての使用ですので、1本使い切るころの変化が楽しみです。  -引用:ビーグレン

美容液は使い心地も大事ですよね。べたついてしまうと、使う気が無くなってしまいます。

また、べたつきがあるとメイクのノリが悪くなったりするのですが、ホワイトエッセンスはメイクにも影響が少ないということも評価の高いポイントです。

ビーグレンのホワイトエッセンスは柑橘系の香りもするので、リフレッシュできるという口コミもありました。

紫外線のケアは夏に限らず1年中大切なので、美白美容液は欠かせませんね。

 


美白化粧品は一般的に保湿がやや頼りないというイメージがあります。美容成分を肌細胞に届けて細胞を活性化させるには、肌細胞が健やかな状態、つまり保湿されていることが好ましいです。

ビーグレンは浸透テクノロジー「QuSome」は、美白有効成分だけでなく、保湿成分もしっかりと角層に届けて潤いを逃がしません。

保湿効果も高く、美白有効成分もしっかりと角層の奥に届けてくれるビーグレンシリーズは、トライアルセットもあるので一度試してみてください。

ビーグレンが肌に合わないという口コミ


例えば、敏感肌用の化粧品とうたっていても、全員の肌に合うということはありません。

人間の肌は年齢や季節、体質によって千差万別ですから、肌に合う合わないがあることは仕方のないことです。

化粧品が肌に合わないかどうかは、使ってみないとわからないので、トライアルセットがあるビーグレンはありがたいですね。

 


ビーグレンの化粧品が万一肌に合わなかった場合には、浸透テクノロジー「QuSome」が逆に肌トラブルを勧める可能性があるようです。

逆に言えば、それだけ成分が浸透してしまう効果の表れなので、ほとんどの人には美白有効成分がしっかり浸透し、良い方向に作用するとも考えられます。

こればかりは人によって違うので、実際に使ってみて判断するしかありません。一度ビーグレンのお試しセットを試してみてはいかがでしょうか。

資生堂 HAKU メラノフォーカスV [シミ・美容液/3位]

資生堂 HAKU メラノフォーカスV [シミ・美容液/3位]

 

木村文乃が出演するテレビCMでもおなじみの資生堂のHAKUシリーズの美白美容液です。

HAKUの美容液には、美白有効成分2種(4MSKとm-トラネキサム酸)を独自に組み合わせた「抗メラノ機能体」を配合していて、メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぎます。

また、HAKUのメラノフォーカスシリーズ全体で、通算66冠のベストコスメ賞を受賞しており、売上・実績ともに美白化粧品では頭一つ抜けています。

さらに、新発売されたHAKUの美白美容液ファンデは、シミをカバー(UVケア)しながら美白ケアもできる画期的な商品だと注目されています。

HAKU メラノフォーカスVの口コミまとめ


資生堂のシミ対策や美白化粧品の技術は安定感があるので、HAKUは口コミでも評価が高いです。

有名な商品なので、ドラッグストアやデパートなど、どこでも手に入れやすいのもポイントです。ただ、価格的には若干高めなので、ライン使いをすると経済的には負担が大きいという口コミもあります。

 

口コミ
産後のシミを予防したくて購入しました。
現在2本目が使い終わりそうなところですが、シミは増えず、透明感もしっかり維持してくれています!
出産直後は顔全体がどんよりしていましたが、こちらを使い続けているおかげか明らかに出産前より肌がキレイです。
スキンビジオムでA評価が出たのもこちらのおかげだと思っています。
美白モノなのに肌にも刺激なく使えますし、テクスチャーも美容液というより乳液やクリームみたいな感じで好きです。
2本買うとハーフサイズがもらえるので、コスパもそれほど悪くないと思います。  -引用:アットコスメ

資生堂の美容カウンターやデパートの化粧品コーナーでは、水分量や油分量などを測定したり、肌年齢のチェックなどができますよね。

HAKUを継続して使っている人は、肌年齢のチェックでも良い結果が出るという口コミも多いです。

加齢や産後などは代謝の能力が落ちてきてシミが留まりやすくなっているので、美白美容液で保湿&美白ケアでしっかりシミ予防をしていきたいところです。

 

口コミ
シミがあり、また、美白したくて購入。
1本使い切っての感想。シミが薄くなったり、美白になったという効果はみられなかったです。。
周りからも特に何も言われなかったですね。。
特に肌に何かしらの効果も感じられず。高評価なのかもわからず仕舞いで、リピなしです。  -引用:アットコスメ

HAKUの美白美容液は、だいたい1.5ヵ月くらいで使い切る容量になっています。

1本だけ使って美白の効果を実感できるかどうかは微妙ですね。肌のトーンアップや保湿によるハリ・うるおいなどは実感しやすいですが、美白効果を実感するにはもう少し継続が必要な場合があります。

HAKUに限らず美白美容液は最低でも6週間(細胞の入れ替わり周期)以上は続けたいところです。

KOSE 米肌 肌潤美白エッセンス[シミ・美容液/4位]

KOSE 米肌 肌潤美白エッセンス[シミ・美容液/4位]

 

KOSEの米肌の「肌潤美白」シリーズは、独自の保湿成分「ライスパワー」が配合されています。

日本酒造りの杜氏の手が白く美しいことに着目し、米麹から開発された美容成分は、女性らしい明るく美しい肌を導いてくれます。

高保湿成分ライスパワーで健やかな肌を取り戻し、そこに美白有効成分トラネキサム酸が肌に浸透することで、メラニンの生成を初期段階で防ぎ、シミ・そばかすを作りにくくしてくれます。

米ぬか酵素分解エキスは肌に優しく、肌に透明感とうるおいを与えてくれるので、年間を通してシミやくすみのケアができます。

米肌 肌潤美白エッセンスの口コミ

口コミ
仕事柄、日中ほとんどの時間外に居るのですぐシミができてしまうことがすごく悩みでした。
シミが少しずつホクロのように濃くなっていくこともコンプレックスだったので、美白グッズは色々試してきました。
ですが、なかなかいい商品に出会えず…(´・ω・`)
米肌さんの肌潤美白エッセンスを使ってみて一週間程ですが、肌に少しずつ透明感が出てきたように思います^ ^!そして保湿効果もすごいのでモチモチ肌になります♪  -引用:アットコスメ

1週間程度では、シミへの効果までは実感できないですが、ライスパワーによる保湿効果は使ってすぐにわかります。

シミのケアにも肌の保湿が重要で、肌を乾燥肌にせず健やかに維持することが、正常なバリア機能のある若い肌を保つ秘訣です。

シミへの効果は最低でも6週間以上美容液を継続して使ってようやくわかるので、美白美容液は長期継続がカギです。

 

口コミ
3か月間使用したのですが、朝は2プッシュ、夜は少し多めに使用。
整肌・保水機能と美白だけでなく満足できるので、トータルケアとしても満足です。
ポイントのシミの変化は無かったんですけど、3か月間使用する事で、顏全体がワントーンアップした感じ、赤ら顔などの赤みが抑えられて、均一は肌感になっていったのが印象的でした  -引用:アットコスメ

米肌 肌潤美白エッセンスは、2019年3月1日発売のため口コミはまだまだ少ないものの、ライスパワーの保湿効果を絶賛している声が多いですね。

発売して間もないので、認知度を上げるためにトライアルセットなども販売しており、低価格で気軽に試せるので、とりあえず使ってみるのもアリですよ。

THREE バランシング ホワイト クリアエッセンス[シミ・美容液/5位]

THREE バランシング ホワイト クリアエッセンス[シミ・美容液/5位]

 

天然由来成分95%のTHREEの「バランシング ホワイト クリアエッセンス」は、肌に優しく敏感肌の美白ケアにもおすすめです。

植物由来の保湿成分がうるおいもしっかり保持して、乾燥から肌を守り、明るくふっくらとした健やかな肌を保ちます。

美白有効成分はアルブチンで、保湿した肌にしっかり浸透させれば、メラニンの生成を抑えて、しみ・そばかすを予防してくれます。

2015年のベストコスメでも、美白美容液部門で2位に輝くなど実績も申し分なしです。

THREE バランシング ホワイト クリアエッセンスの口コミ

口コミ
美白の効果があるかと言われると、実感がないです。
ただ何故使い続けているかというと、その後のバランシングのラインの浸透がとてもいいからです。これを一番最初につけるとつけないとじゃ、浸透が全く変わります。肌のツヤ感が変わった気がします。
ただ、もう少しホワイトニングと謳ってる以上、美白に効果が出ればいいなと思います。  -引用:アットコスメ

浸透力が凄いということは、保湿による肌のツヤ感がアップし、健やかな肌になっているということです。

保湿により肌の調子が良くなると、ターンオーバーやバリア機能が活性化され、それだけでもシミの予防にはつながっていきます。

くわえて美白有効成分アルブチンも配合されているので、継続して使い続けると効果は実感できるんじゃないでしょうか。

 

口コミ
1本いちまんえんとかなりお高い・・・のですが、これを切らしたときは不思議と肌の調子が悪くなるので、もはやお守りのような存在になっています。(免税店で買うと、8,000円とだいぶオトクに)
1か月に1本ペースで使いきってしまうので、もう少し内容量が多くなってくれると、買う手間が省けていいなあ・・・(頻繁に購入しなきゃの印象)  -引用:アットコスメ

美白美容液は最新技術を使っていたり、特許成分が入っているほど価格が高くなって、コスパが悪くなる傾向にあります。

ただ、それでも効果を実感しているとやめられないというジレンマもあるようです。

THREEは免税店で購入すると安くなるということですが、免税店に足を運ぶ手間と時間を天秤にかけて、コストがどうなるかにもよりますね。

[30代や40代に人気]エイジングケアもできるシミに効く美容液18選

ここからは年代別に分けて、人気のあるシミに効くおすすめの美容液をご紹介します。

シミはUVケアなど紫外線対策をしていないと、年齢に関係なく若いうちからできてしまう恐れがあります。また、紫外線によるシミは数年後、数十年後に表出することもあります。

したがって美白美容液に年齢別というのはないのですが、化粧品メーカー各社は美白美容液を作る時にターゲット年齢を決めているので、年代によって売れる美容液は変わってきます。

30代~40代の年齢では、ちょうどシミができはじめて、美白対策を本格的に考え始める年代です。

以下では、美白有効成分配合で価格や売れ筋、口コミ評価などを参考に、18種類の美容液をランキング形式で紹介していきます。

18.ル ブラン セラム HLC|シャネル [シミ/美容液]

ル ブラン セラム HLC|シャネル
出典:Amazon

ル ブラン セラム HLC|シャネル
17280円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・有効成分:トラネキサム酸

シャネル独自の有効成分TXCでシミ予防

高級ブランドであるシャネルの「ル ブラン」スキンケアシリーズの薬用美白美容液です。

独自の美白有効成分トラネキサム酸セチル塩酸塩(TXC)が、肌に潤いを与えて、透明感のある明るい肌を導いてくれると同時に、メラニンの生成を抑制してシミ・そばかすを予防してくれます。

ただ、ハイブランドだけに美容液としては価格が非常に高額なので、「シャネル」ブランドに特に思い入れが無い場合は、無理に購入する必要はないでしょう。コスパの観点からすると良いとは言えませんからね。

17.スノー エッセンス オブ ライト|ディオール [シミ/美容液]

スノー エッセンス オブ ライト|ディオール
出典:Amazon

スノー エッセンス オブ ライト|ディオール
16740円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・主要成分:エーデルワイスエキス、発酵酵母エキス

3つの効能効果が期待できる医薬部外品

ハイブランドであるディオールの美白美容液の特徴は、エーデルワイスエキスが配合されていることです。

エーデルワイスエキスは肌に潤いを与えて、肌を均一で透明感のある状態へ導きます。加えてメラニンの生成も抑えてシミ・そばかすを防いでくれます。

また、発酵酵母エキスは紫外線によるダメージや、大気汚染などの環境ダメージの蓄積、広い意味での炎症から肌を守ってくれます。

光沢のあるミルクテクスチャーで、伸びが良く、肌に優しく広がりリッチな使用感を味わえます。正直こちらも値段が高いので、使う人を選んでしまうでしょう。

16.ホワイトニングターゲット|エクサージュホワイト [シミ/美容液]

ホワイトニングターゲット|エクサージュホワイト
出典:Amazon

ホワイトニングターゲット|エクサージュホワイト
5400円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:40ml
・有効成分:トラネキサム酸

ふっくらとキメの整った肌へ導く

保湿成分がしっかり配合されたコクのある柔らかなテクスチャで、美白有効成分を角層の奥まで浸透させてくれます。

有効成分「トラネキサム酸」がメラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを予防することができます。

美白美容液の中でも手に取りやすい価格設定で、手軽に継続しやすいのも魅力的です。

美白有効成分がトラネキサム酸のみというのが、少し頼りない部分を感じてしまいます。

15.イーブン ベター ブライター モイスチャー マスク|クリニーク [シミ/美容液]

イーブン ベター ブライター モイスチャー マスク|クリニーク
出典:Amazon

イーブン ベター ブライター モイスチャー マスク|クリニーク
7020円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:100ml
・有効成分:ー

週2~3回の拭き取りタイプの美白ケア

クリニークの美白美容液は、ふき取りタイプになっていて、週に2~3回の使用で美白ケアができます。

化粧水の後に美容液を顔全体に塗り、約5分間しっかりと美容成分を浸透させて、肌に残った余分なクリームを拭き取ります。

じっくり時間をかけて浸透させるため、肌にたっぷりと美容成分がいきわたり、くすみ感のない均一な美肌を導いてくれます。

毎日の美容液を使うのが面倒という人におすすめです。

14.ブラン エクスペール メラノライザー AI アドバンスト|ランコム [シミ/美容液]

ブラン エクスペール メラノライザー AI アドバンスト|ランコム
出典:Amazon

ブラン エクスペール メラノライザー AI アドバンスト|ランコム
12960円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・有効成分:エラグ酸、L-アスコルピン酸、2-グルコシド

2種類の有効成分でシミの複雑な要因にアプローチ

ランコムの美白美容液「メラノライザーAI」が、リニューアルして「アドバンスト」へとさらに進化を遂げました。

メラニンの生成が複雑な要因によって起こることに着目し、異なるアプローチをする2種類の美白有効成分「エラグ酸」と「L-アスコルビン酸2-グルコシド」で、メラニンの生成をあらゆる角度から抑制してくれます。

美白美容液の中では価格は高めなので、性能と価格を天秤にかけて、コスパに納得がいく人は使ってみても良いでしょう。

13.ホワイトフォトショット|エピステーム [シミ/美容液]

ホワイトフォトショット|エピステーム
9720円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・有効成分:コウジ酸

製薬会社のシミ・美白美容液

ロート製薬の最先端のメラニン研究から開発された美白美容液です。

美白有効成分「コウジ酸」は、日本酒造りの杜氏の手が白く美しいことから見つけられた成分で、メラニンの生成を抑えてシミを予防します。

また、独自のフォトショットコンプレックス(複合保湿成分)で、みずみずしくふっくらとした女性らしい透明感のあるハリ肌を導きます。

ロート製薬の110年以上の研究の結晶から作られた美白美容液ということで期待できますね。

12.ホワイトサージ ソリューション|アルビオン [シミ/美容液]

ホワイトサージ ソリューション|アルビオン
出典:Amazon

ホワイトサージ ソリューション|アルビオン
10800円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:40ml
・有効成分:トラネキサム酸

明るい肌を守る美容液

美白有効成分「トラネキサム酸」が紫外線のダメージから肌を守り、メラニンの生成を抑制してシミを作りにくくします。

コクのあるリッチなテクスチャが、肌にじっくり浸透し、健やかでみずみずしいハリ肌を導いてくれます。

価格が高めの割に、有効成分がトラネキサム酸のみというのが少し頼りない感じがします。

11.リジュブネイトエキス|インナーシグナル [シミ/美容液]

リジュブネイトエキス|インナーシグナル
出典:Amazon

リジュブネイトエキス|インナーシグナル
10800円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・有効成分:エナジーシグナルAMP

製薬会社の医薬品研究のノウハウが詰まった美容液

大塚製薬が10年の歳月をかけて開発した薬用成分「エナジーシグナルAMP」は、肌を健やかにし、ターンオーバー代謝を活性させるカギになる成分です。

ターンオーバー機能が正常化すれば、メラニンを含む細胞を古い角質と一緒に排出し、透明感のある肌へ導いてくれます。

製薬会社のスキンケア商品は、化粧品メーカーに比べると知名度こそ低いですが、最先端の技術が使われた商品も多いので、シミのケアに大いに期待できます。

10.雪肌精 MYV サイクレイター [シミ/美容液]

雪肌精 MYV サイクレイター
出典:Amazon

雪肌精 MYV サイクレイター
7560円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:50ml
・有効成分:ナイアシンアミド

和漢植物成分が肌に優しく潤いを与える

美白有効成分「ナイアシンアミド」がメラニンを作り出す命令を抑えて、シミやそばかす、くすみ感を防いでくれます。

保湿成分には天然の和漢植物エキスをたっぷり配合し、肌に優しい使用感で、美しく透明感のある肌に導いてくれます。

使用方法にあるマッサージによって血行を促進すれば、美容成分が角層にしっかりと行き渡るようなり、効果もアップします。

天然アロマオイルの芳香が優しく、リラックス効果も期待できます。

9.キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス [シミ/美容液]

キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス
出典:Amazon

キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス
10800円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・有効成分:3-O-エチルアスコルビン酸エキス

厳選された天然由来成分にこだわる美容液

ニューヨークで創業した化粧品ブランド「キールズ」は、植物の研究をしていたことから、メインに天然成分を配合してスキンケアを開発しています。

キールズの美白美容液は、3-O-エチルアスコルビン酸エキスとアクティブビタミンCが、シミの元となるメラニンの生成を抑制してくれます。

また、抗炎症効果が期待できるプラムから抽出されるピオニーエキスが、紫外線などの肌ダメージから肌を守り、将来のシミも予防してくれます。

日焼けしやすい首からデコルテにも塗って、紫外線のダメージから肌を守るのも効果的です。

8.ホワイトプロセス エッセンス OP|IPSA [シミ/美容液]

ホワイトプロセス エッセンス OP|IPSA
出典:Amazon

ホワイトプロセス エッセンス OP|IPSA
6480円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:20ml
・有効成分:m-トラネキサム酸・4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)

バランスの良い明るく透明感のある素肌へ

2つの美白有効成分「m-トラネキサム酸」と「4MSK」を配合し、肌の透明感や白さを邪魔するメラノサイトや情報伝達物質に、いろんな角度でアプローチしてシミを予防します。

また、高保湿成分「JMコンプレックスⅢ」を配合し、肌のキメを整えて、しっかりと美白有効成分が作用するように導いてくれます。

イプサでは店頭で肌の透明感測定ができるので、肌のくすみなどを感じたり、美容液の効果を確かめたいときに測定やカウンセリングをして、最適なケアを見つけることもできます。

7.ホワイト-プラス インテンシヴ ブライト セラム|クラランス [シミ/美容液]

ホワイト-プラス インテンシヴ ブライト セラム|クラランス
出典:クラランス

ホワイト-プラス インテンシヴ ブライト セラム|クラランス
11448円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・有効成分:L-アスコルビン酸2-グルコシド

アセロラ由来成分が肌を明るい印象に

肌の保湿成分として、アセロラ由来の植物成分がたっぷり入った薬用美白美容液です。

アセロラにはシミを予防するビタミン類も豊富に含まれていて、抗酸化物質も豊富に含んでいます。メラニンの過剰分泌から肌を守りたい人に、最適なスーパーフルーツとして、クラランスはアセロラの研究を重ねて、美白美容液が生まれました。

さらに、美白有効成分「L-アスコルビン酸2-グルコシド」と「グリチルリチン酸ジカリウム」が、シミの原因となるメラニンの生成を抑えて、シミを予防してくれます。

6.美白美容液ET|ソフィーナ [シミ/美容液]

美白美容液ET|ソフィーナ
出典:Amazon

美白美容液ET|ソフィーナ
5940円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:40g
・有効成分:カモミラET

天然植物由来の美白有効成分「カモミラET」配合

ソフィーナの美白美容液は、美白有効成分の中で唯一の天然植物由来である「カモミラET」を配合しています。

カモミラETはメラニンを生成を促す情報伝達物質を未然に抑制し、過剰なメラニンの放出を防ぎ、シミを予防します。

また、独自の保湿成分であるモイストブライトが、角質層をうるおいで満たしてキメを整えることで、くすみのない健やかな肌へと導いてくれます。

美白美容液の中でも手に取りやすい価格帯で、コスパも良いので、価格が気になる人に人気です。

5.ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ II|アンプルール [シミ/美容液]

ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ II|アンプルール
出典:Amazon

ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ II|アンプルール
8640円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:40ml
・有効成分:アルブチン

独自の24時間美白アプローチでシミ・くすみを封じる

ハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体、酵母エキスなどで構成された、アンプルール独自の複合成分「アクティブホワイター」が紫外線ダメージや炎症を防いで、メラニンの原因に多角的にアプローチして、シミを予防します。

これらはメラニンの生成を抑制するだけでなく、鎮静・保湿・代謝までケアしてくれるので、シミやくすみができにくい肌へ整えてくれます。

美白有効成分はアルブチンで、メラニンの生成を促す酵素「チロシナーゼ」を阻害して、メラニンの生成を抑えてくれます。

4.ホワイトニング エッセンス|ファンケル [シミ/美容液]

ホワイトニング エッセンス|ファンケル
出典:Amazon

ホワイトニング エッセンス|ファンケル
3240円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:18ml
・有効成分:ビタミンC誘導体

無添加で鮮度にこだわった美白美容液

ファンケルの研究によると、防腐剤などの添加物が、美白有効成分の効果を減退させてしまうことがわかっています。そこで、ファンケルでは防腐剤のない無添加な美白美容液を開発しました。

防腐剤が入っていないため、スキンケア化粧品としては珍しく、製造日と使用期限が設定されていて、新鮮な状態での使用が推奨されています。

美白有効成分アクティブビタミンCが、安定して角質層の奥まで入っていき、居座りやすいメラニンを抑制してシミを防ぎ、透明感のある肌へと導いてくれます。

価格帯も美白美容液の中では低価格帯なので、コスパ重視や化粧品代を節約したい人におすすめです。

3.薬用 ホワイトニングクリアセラム|エトヴォス [シミ/美容液]

薬用 ホワイトニングクリアセラム|エトヴォス
出典:Amazon

薬用 ホワイトニングクリアセラム|エトヴォス
5400円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:50ml
・有効成分:トラネキサム酸

敏感肌でも美白したい人に

敏感肌でも使えるように肌に優しい処方で作られた薬用美白美容液です。有効成分トラネキサム酸が、メラニンを抑えてシミ・そばかすを予防してくれます。

また、大気汚染やストレスなどで、揺らぎやすくなった肌やくすみがちな肌を、植物由来の保湿成分で潤いを与えて、キメを整えてくれます。

肌荒れなどを起こしやすい敏感肌でも使用できるように、3種類のヒト型セラミドがゆらぎにくい健やかな肌へと導いてくれます。

価格帯も手ごろなので、肌に優しくコスパの良いものが欲しい人にはおすすめです。

2.SK-Ⅱジェノプティクス オーラ エッセンス [シミ/美容液]

SK-Ⅱジェノプティクス オーラ エッセンス
出典:Amazon

SK-Ⅱジェノプティクス オーラ エッセンス
17280円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・主要成分:濃縮SK-IIピテラ、D-メラノ、プラムエキス、イノシトール、プルーンエキス、ピクセルホワイト

SK-Ⅱのベストセラー美白美容液

説明不要の世界各国で大人気のSK-Ⅱの美白美容液です。濃縮SK-Ⅱピテラが肌本来の機能を整えて健やかな肌を導き、美白有効成分が角質層の奥で効果を発揮するようにしてくれます。

価格が非常に高いのが難点ですが、それでもベストセラーになるほどの人気ということで、効果を実感している人が多い証拠でしょう。

30代から50代まで、幅広い年代に受け入れられているSK-Ⅱシリーズは、結果を確実に出したい人におすすめです。

1.メラノショット ホワイト|ONE BY KOSE [シミ/美容液]

メラノショット ホワイト|ONE BY KOSE
出典:Amazon

メラノショット ホワイト|ONE BY KOSE
5724円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:40ml
・有効成分:コウジ酸

濃いシミ、目立つシミをつくらない

雑誌の「美的」読者が選ぶ2018年ベストコスメの美容液部門で、見事1位に輝いた美白美容液がKOSEのメラノショットです。

美白有効成分にコウジ酸を配合し、シミの原因となるメラニン色素を作るメラノサイトにアプローチしてシミを予防します。濃いシミや目立つシミを根本から作らせないように働き、色ムラのない透明感のある明るい肌へと導きます。

また、浸透性にすぐれた保湿成分は、日焼けのダメージを受けた肌や乾燥にゆらぐ肌をほぐし、ふっくらとみずみずしいハリのある肌へと整えてくれます。

それでいて価格も高くないので、コスパ良く継続して使えるため、あらゆる年代の人におすすめです。

[50代や60代に人気]シワやたるみなどエイジングケアもでき、シミにも効く美容液11選

50代になると深刻さがさらに増してくるシミ、シミは年齢とともに、濃くなり、出現する範囲も広がります。

シミは美白美容液でケアすれば予防できるので、50代からケアを初めても、遅すぎるということはありません。

また、50代以降は肌の乾燥がさらに進んでくるので、乾燥による毛穴の開き、小じわやたるみ、深いほうれい線など、シミ以外の肌悩みに事欠きません。

だから、シミ対策に加えて、エイジングケアもしっかりできる美容液を選ぶのがおすすめです。以下では、50代や60代に人気の美白美容液をご紹介します。

11.DHC薬用エイジアホワイト エッセンス [シミ/美容液]

DHC薬用エイジアホワイト エッセンス
出典:Amazon

DHC薬用エイジアホワイト エッセンス
4628円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:50ml
・有効成分:アルブチン、エラグ酸

エイジングケアもできる濃密エッセンス

美白有効成分にエラグ酸とアルブチンを採用したW処方に加え、乾燥しがちな肌をに潤いを与えるオウゴンエキス配合の、エイジングケアもできる美白美容液です。

さらに、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどの3大保湿成分が、肌にうるおいとツヤを与えて、年齢が気になる肌に透明感と明るさを取り戻してくれます。

価格帯もお手頃で、美白もエイジングケアもコスパが良くできるのでおすすめです。

10.スーパーホワイト377VC|ドクターシーラボ [シミ/美容液]

スーパーホワイト377VC|ドクターシーラボ
5616円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:18g
・有効成分:WHITE377、ビタミンC誘導体

集中的にケアできるドクターズコスメ

ドクターシーラボの美白美容液は、最新のナノテクノロジーを駆使して作られた独自成分「WHITE377」と、ビタミンC誘導体が、優れた美白効果(メラニンの生成を抑制)とエイジングケアで、シミ・そばかすを予防します。

また、加齢による目元のくすみ感をなくす効果が期待できるコショウソウ芽エキスや、乱れたターンオーバーを整える5種の保湿成分など、エイジングケアをしっかりとサポートします。

特に気になる部分には厚めに重ねづけすることで、より集中的にケアができます。

9.ホワイトロジスト ブライト エクスプレス|コスメデコルテ [シミ/美容液]

ホワイトロジスト ブライト エクスプレス|コスメデコルテ
出典:Amazon

ホワイトロジスト ブライト エクスプレス|コスメデコルテ
16200円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:40ml
・有効成分:コウジ酸

次世代型の美白美容液

コスメデコルテのホワイトロジスト美白美容液は、ベストコスメも受賞している評価の高いスキンケアコスメです。

メラニンを研究した末に開発されたブライトニングテクノロジーにより、素早く角層の奥に美白有効成分を届けます。

有効成分はコウジ酸で、加えて独自の複合成分「ブライトイコライザー」も配合し、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎながら、しっかりと保湿もして、透明感のある明るい肌へと導いてくれます。

8.ホワイトニング ブリリアンシー セラム|エクシア [シミ/美容液]

ホワイトニング ブリリアンシー セラム|エクシア
出典:Amazon

ホワイトニング ブリリアンシー セラム|エクシア
16200円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:40ml
・有効成分:コウジ酸

特別感のある上位シリーズの美白美容液

アルビオンの最高峰と名高い基礎化粧品がエクシア ALシリーズです。

女性の美をとことん追求し、年齢を感じさせない凛々しい素肌を導くために、とことんこだわって作られた美白美容液です。

美白有効成分コウジ酸と、高保湿成分が濃密でリッチなテクスチャにより、肌の角層の奥までしっかり浸透し、キメを整え弾むようなふっくらハリのある肌へと導いてくれます。

価格は高いですが、こだわりの詰まった成分で、エイジングケアも美白も叶えてくれます。

7.ホワイトジーニアス|ベネフィーク [シミ/美容液]

ホワイトジーニアス|ベネフィーク
出典:Amazon

ホワイトジーニアス|ベネフィーク
10800円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:45ml
・有効成分:m-トラネキサム酸、4MSK

潤環美容成分が角層のすみずみまで美容成分を届ける

資生堂のベネフィークシリーズの薬用美白美容液は、ダブルの美白有効成分「m-トラネキサム酸」と「4MSK」により、メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぎます。

さらに、潤環美容成分と潤環透輝成分が、肌にうるおいをたっぷりと与えて、ツヤとハリのある健やかな肌へと導いてくれます。

ベネフィークのお店では、特殊な機器で肌の測定もでき、肌の悩みをカウンセリングしながら自分に合った化粧品を提案してくれます。

6.薬用ホワイトレディ|HABA [シミ/美容液]

薬用ホワイトレディ|HABA
出典:Amazon

薬用ホワイトレディ|HABA
3888円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・有効成分:L-アスコルビン酸リン酸エステルナトリウム

無添加にこだわった肌に優しい美白美容液

無添加にこだわったスキンケアコスメを販売しているHABAの美白美容液は、累計1000万本以上も売れているほど人気です。

美白有効成分のビタミンC誘導体を高濃度で6%も配合し、日焼け・紫外線によるシミ・そばかすを効果的に予防してくれます。

また、保湿成分にクマ笹水8%を配合し、加齢で悩みやすい乾燥のトラブルにも対処できます。保湿成分がうるおいとハリを与えて、肌本来の明るさに導いてくれます。無添加だから肌に優しく、コスパも良い美容液です。

5.ケシミン美容液 [シミ/美容液]

ケシミン美容液
出典:Amazon

ケシミン美容液
1296円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド

プチプラでしっかり美白ケア

テレビCMでもおなじみの小林製薬のケシミンシリーズの美容液です。美白有効成分にビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)を配合し、メラニンの生成を抑制して、シミ・そばかすを予防します。

またアルピニアホワイト、ヒアルロン酸などの保湿成分が肌の水分を補給し、透明感のあるツヤ肌に整えてくれます。

また、プチプラ価格でドラッグストアなどでも簡単に手に入るので、コスパを重視する人にはおすすめです。

4.トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEX [シミ/美容液]

トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEX
出典:Amazon

トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEX
4860円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30g
・有効成分:トラネキサム酸

製薬会社の皮膚科学に基づいて開発された美白美容液

製薬会社「第一三共ヘルスケア」が開発した美白美容液です。第一三共ヘルスケアは、内側からシミ対策ができる第3類医薬品のトランシーノ錠剤を販売している企業です。

トランシーノホワイトニングエッセンスは医薬品ではなく医薬部外品の美容液で、有効成分トラネキサム酸がメラニンの生成を抑えて、しみ・そばかすを防いでくれます。

また、年齢による乾燥にゆらぐ肌を保湿する「角質層リファイン成分」を配合しており、高い水分保持機能を発揮して、くすみ感を感じさせない透明感のあるツヤ肌に導いてくれます。

3.クレッセント ホワイト エッセンス|エスティローダー [シミ/美容液]

クレッセント ホワイト エッセンス|エスティローダー
出典:Amazon

クレッセント ホワイト エッセンス|エスティローダー
12960円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・有効成分:ー

エピジェネティクスによる確かな美白ケア

エスティローダーは、ニューヨークのスキンケアブランドで、パリや東京などにも研究所があります。

皮膚科学者が、スキンケアのために日々臨床試験や処方開発を行っており、肌年齢をコントロールする商品を次々に生み出しています。

この美容液は、人間の肌の代謝リズムに着目し、過剰なメラニンを生成させないようにコントロールすることでシミを防いでくれます。

価格帯は高めですが、皮膚科学に基づいた最新技術の詰まった美容液で効果を実感しやすいです。

2.エッセンス インフィルト|アスタリフトホワイト [シミ/美容液]

エッセンス インフィルト|アスタリフトホワイト
出典:Amazon

エッセンス インフィルト|アスタリフトホワイト
6280円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・有効成分:ビタミンC誘導体

最先端ナノテクノロジーで浸透力が違う

美白有効成分ビタミンC誘導体を、アスタリフトの独自成分「ナノライスクリア」によって、角層のすみずみまで行き届かせ、メラニンの生成を抑制することでシミを予防します。

アスタリフトの赤の美容成分「アスタキサンチン」と、富士フィルムの独自のナノテクノロジーにより、美容成分の浸透力をアップさせ、加齢により乾燥しやすい肌にうるおいとハリ・ツヤを与えて輝く肌に導いてくれます。

雑誌「MAQUIA」の2019年美白テクノロジー部門で1位に輝くなど、口コミ評価も高いです。

1.ホワイト エッセンスV|エビータ [シミ/美容液]

ホワイト エッセンスV|エビータ
出典:Amazon

ホワイト エッセンスV|エビータ
3024円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・有効成分:ビタミンC誘導体

乾燥にゆらぐ年齢肌も美肌へ導く

エビータ ホワイトはW有効成分(ビタミンC+ビタミンE)配合で、メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぎます。

また、年齢を重ねて起こる乾燥肌には高保湿成分「ローヤルゼリーエキス」「wコラーゲン」「ヒアルロン酸」「はと麦エキス」などが、エイジングケアもサポートします。

それでいてコスパも良く、継続して使いやすい価格というのも人気のポイントです。

20代の美白ケア初心者におすすめの低価格でシミに効く美容液8選

20代など若い女性は、シミといってもそれほど実感がわかないかもしれません。

もちろん紫外線が肌に悪いことは理解していると思いますが、わざわざ美白化粧品を使用することまでは、まだ考えてい人が多いでしょう。

しかし、紫外線のダメージによってできるシミは、今後10年~20年後に出現してきます。若いうちから紫外線のケアを含め、シミの予防をしておくのは早すぎることはありません。

とはいえ、若いうちは化粧品にあまりお金はかけたくない人も多いと思うので、低価格で日常的に美白ケアができる美容液を紹介します。

8.キュレル 美白美容液|花王

キュレル 美白美容液|花王
出典:Amazon

キュレル 美白美容液|花王
2480円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30g
・有効成分:カモミラET

乾燥性敏感肌ブランドの美白美容液

乾燥性敏感肌でも使えるをコンセプトにしたスキンケアブランド「キュレル」の美白美容液です。

植物由来の美白有効成分「カモミラET」を採用し、肌に優しく美白ケアをすることができます。また、うるおい成分「ユーカリエキス」が角層のすみずみまで水分を行きわたらせ、バリア機能を正常化へと導いてくれます。

アルコールフリーで、乾燥性敏感肌の人へのパッチテストも行われていて、低刺激で使いやすい美白美容液と若い女性の間でも人気です。

ドラッグストアでも気軽に手に入り、価格も安いので20代から50代まで幅広く使用することができますよ。

7.シミ対策美容液|アクアレーベル

シミ対策美容液|アクアレーベル
出典:Amazon

シミ対策美容液|アクアレーベル
2268円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:45ml
・有効成分:トラネキサム酸

気軽に使えて美白ケアを日常に

資生堂アクアレーベルの美白美容液は低価格で、日常使いに適したスキンケアコスメとなっています。

美白有効成分「m-トラネキサム酸」は、シミの元となるメラノサイトの活性化を抑制して、シミ・そばかすを防ぎます。

また、保湿成分エーデルワイスエキスが、乾燥によってくすんで見える肌にうるおいを与え、明るく透明感のある肌へと導いてくれます。

さらに、赤ちゃんのふっくらした肌に含まれているベビーアミノ酸も配合しており、肌の保水バリア機能をサポートして、肌本来の美しさを取り戻してくれます。

6.メラノCC|ロート製薬

メラノCC|ロート製薬
出典:Amazon

メラノCC|ロート製薬
930円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:20ml
・有効成分:ビタミンC誘導体

ニキビ痕や毛穴が気になる人にもおすすめ

美白有効成分であるビタミンC誘導体は、壊れやすいビタミンCを安定して角層に届け、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防いでくれます。

さらに、殺菌成分であるイソプロピルメチルフェノールや、抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているので、ニキビ痕などの緩和も期待できます。

肌にビタミンを届けて、健康的な肌に整えてくれて、しかも1000円以下というプチプラだから、バシャバシャ使えてコスパは最高です。

5.DHC薬用V/C美容液

DHC薬用V/C美容液
出典:Amazon

DHC薬用V/C美容液
3564円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:25ml
・有効成分:ビタミンC誘導体

高濃度ビタミンC誘導体が持続性をアップ

水溶性ビタミンC誘導体を8%と高濃度に配合して、浸透性と安定性を高め、12時間もの間肌にとどまってくれます。

さらに、保湿成分が毛穴を引き締め、キメを整えてくれます。加えて、過剰な皮脂の分泌も抑制するので、ニキビなどができにくいです。

べたつきの少ないサラッとした使い心地で、さらに無香料・無着色だから安心して使えます。価格も安いので日常使いにもってこいです。

4.白潤プレミアム |肌ラボ

白潤プレミアム |肌ラボ
出典:Amazon

白潤プレミアム |肌ラボ
1486円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:200ml
・有効成分:トラネキサム酸

プチプラが嬉しい肌ラボの美白ケア

プチプラでたっぷり大容量の白潤プレミアムは、有効成分ホワイトトラネキサム酸が、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防いでくれます。

また、ナノ化ヒアルロン酸やビタミンC誘導体、ビタミンEも配合し、紫外線ダメージを緩和して健やかな肌に整えてくれます。

素肌と同じ弱酸性なので肌に優しく、コスパも良いので20代の美白ケア初心者にもおすすめです。

3.ホワイトニングエッセンス|オルビス

ホワイトニングエッセンス|オルビス
出典:Amazon

ホワイトニングエッセンス|オルビス
3240円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:28ml
・有効成分:ビタミンC誘導体

浸透力が高いディープダイレクター処方が効く

スターフルーツ葉エキスとヒメフウロエキスで構成された「ディープダイレクター」が、美白有効成分「速攻性ビタミンC誘導体」を素早く角質層の奥まで届けてくれます。

メラノサイトから過剰に作られたメラニン色素は、ターンオーバーの低下で肌の奥に蓄積します。植物性保湿成分が、肌のキメを整え、ターンオーバーを活性化させ、肌のくすみ感を減らしてくれます。

ポーラの最新技術が入った美白美容液ながら、低価格でコスパが良く、あらゆる年代のシミの悩みにおすすめです。

2.美白美容液 W|ちふれ

美白美容液 W|ちふれ
出典:Amazon

美白美容液 W|ちふれ
1188円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:30ml
・有効成分:アルブチン、ビタミンC誘導体

ダブル美白成分配合なのにプチプラ

ちふれはパッケージの簡素化や宣伝費を抑えて、高品質なスキンケアを適正価格で届けるというコンセプトのブランドです。

コンセプト通りちふれの美白美容液は、美白成分にアルブチンとビタミンC誘導体をダブルで配合しているにもかかわらず、プチプラ価格が実現しています。

保湿成分もヒアルロン酸、トレハロースなどが配合されていて、肌に潤いを与えてツヤやハリのある肌を導き出します。

詰め替え用があったり、ドラッグストア等で簡単に手に入るのも嬉しいですね。とりあえず美白ケアを始めたいという入門としてもおすすめ。

1.敏感肌用薬用美白美容液

敏感肌用薬用美白美容液
出典:無印良品

敏感肌用薬用美白美容液
1390円(税込)

・種類:美白美容液
・内容量:50ml
・有効成分:ビタミンC誘導体

敏感肌も使える低価格の美白美容液

無印のコスメは低価格でおなじみですが、美白美容液もコスパの良い値段に設定されています。

美白有効成分はビタミンC誘導体のみですが、敏感肌でも使用できる低刺激性で、幅広い年代の人に人気があります。

コクのあるミルクのようなテクスチャで使いやすく、べたつきも少なく伸びも良いです。

無印良品でしか購入できませんが、オンラインショップもあるので、スマホやパソコンから注文することもできます。

[シミ・美容液/おすすめ]価格について

シミ予防に効果的な美白美容液は、いろいろな方法で購入することができます。

ドラッグストアやデパートや100均など市販でも買えますし、ネット通販でも購入することができます。化粧品は商品の種類の多さもさることながら、購入方法の選択肢も多いです。

市販の場合は売り場の種類によって、置いている商品と置いていない商品があります。100均には100円の化粧品しか置いてませんし、デパートにはプチプラコスメは置いていませんよね。

いずれにせよ、購入するときに考えたいのは、値段よりも「自分の肌に合うかどうか」のほうが実は大切です。その中でお財布と相談して、自分の納得いくシミ・美白美容液を購入しましょう。

市販のシミ・美容液のおすすめの購入先

店頭で自分の足を使って買いに行く場合は、ドラッグストア、ディスカウントショップ、バラエティショップ、デパート、100円均一などが購入先として考えられます。

デパートはデパコスと呼ばれる10,000円以上はくだらないハイブランドの高級美容液が売ってますし、100均ではわずか100円で購入できる美白美容液が売っています。

ドラッグストアは、プチプラから高級美容液までいろんなメーカーの美容液を取り扱っています。

LOFTやPLAZAなどバラエティショップには、その辺のドラッグストアでは置いていないブランドの美容液もたくさん取り扱っています。また、韓国など海外の美容液も置いていることがあります。

それぞれの店舗で、置いているブランドや種類、価格帯が異なるので、自分がどんな美白美容液を求めているのかによって、お店を使い分けるのが良いでしょう。

通販はシミ・美容液が最安値で購入できておすすめ

美白美容液は、ネット通販やテレビショッピングなどでも購入することができます。スマホやパソコンからインターネットを利用して、自宅にいながら買い物できるのは便利ですよね。

ネット通販では大手のAmazon、楽天市場、Yahooショッピングなどがよく利用されます。ネット通販では同じ美白美容液でも、複数の店舗の価格を比較することができるので、上手に使えば最安値で購入することができます。

また、化粧品メーカーが公式にオンラインショップを運営していることもあり、公式サイトではトライアルセットや限定品を購入できる場合もあります。

また、テレビショッピングでも化粧品が紹介されることも多いです。テレビショッピングの場合は、実際に使用感などを動画で確認することができるので、つい買ってしまうことも多いです。

ただし、ネット通販では定期購入というシステムもよくありますが、最初安く購入できたとしても、複数回継続の約束をしなければならない場合もあるので注意しましょう。

無料サンプルやトライアルセットでシミ・美容液を試すのもおすすめ

シミを予防するための美白美容液は、新発売したばかりの商品などで、無料サンプルを配布したりモニターを募集したりすることがあります。

これは新発売時は知名度が少ないので、実際に使用してもらって感想をもらったり、口コミなどで知名度を上げようという作戦です。

利用者としては、無料で美白美容液が使えるのでお得ですよね。肌に合って効果が実感できれば、継続して使えばいいですし、気に入らなくても損することはありません。

また、すでに販売されている商品でも、デパートなどの美容カウンターなどに行くと、無料サンプルをもらえることもあります。

基礎化粧品というのは、つまるところ自分の肌に合うかどうかが大事なので、無料サンプルで確認してもらえれば、メーカー側もトラブルを防ぐのに有効なのです。

モニター募集などはネットでも応募できます。アットコスメなどを定期的にチェックしていれば、新商品などのプレゼント企画を見つけることができるでしょう。

関連記事:シミ予防の美白美容液はプチプラ価格でコスパの良いものが人気

海外製のシミ・美容液は正規輸入品がおすすめ

最近では海外旅行も比較的行きやすくなり、さらにネット通販でも海外の化粧品を簡単に手に入れられるようになっています。

スキンケアコスメで有名な国と言えば、韓国にフランス、ハワイやアメリカ、ドイツ、オーストラリアなどがあります。

ただ、海外では必ずしも「美白が美しい」という価値観ではないので、美白美容液が人気のない国もあります。

また、化粧品は肌に直接つけるものなので、使用できる成分や配合濃度などが各国によって異なり、日本では認可されていない成分が入っている美容液もあります。

日本では化粧品基準が厳しいので、比較的どの美容液を購入しても安全性が高いですが、海外製の美容液にはどんな成分が入っているのか不明なので、若干不安な部分もあるのは確かです。

ただし、日本に輸入されている美容液で、ちゃんとしたお店で販売されている場合、日本の化粧品基準をクリアしています。つまり、正規ルートで売られているシミ美容液に関しては安全性は高いと言えます。

[シミ・美容液のおすすめ]効果的な塗り方

シミを防ぐ美白美容液の塗り方は、まず美白有効成分を肌にしっかり届けるために、肌の状態を整える必要があります。

具体的には、まず肌をしっかりと保湿をして、肌の細胞そのものを活性化させ、ターンオーバーやバリア機能を正常化させることです。肌が元気になると、美白有効成分が角層の奥にしっかりと届いて効果を発揮します。

塗るタイミングは、朝と晩のスキンケア時に塗るのが最も効果的で、化粧水の後に美容液を浸透させるように塗るのがポイントになります。

美容成分をしっかりと肌に浸透させた後は、乳液で肌の表面から水分が蒸発するのを防ぎましょう。乳液の油分が肌の水分とバランスを取って、キメを整えて明るい健やかな肌にしてくれます。

ただし、シミ・美白美容液は日焼けのシミに効果はありますが、肝斑など、その他のシミには効果がないので注意してください。

関連記事:[美白美容液の使い方]シミに塗るタイミングは夜と朝がベスト

[シミ・美容液のおすすめ]副作用に注意

シミを防ぐ美白美容液に限らず、スキンケアコスメは人によって肌荒れしたり、ピリピリしたり、肌に合わないということが起こりえます。

配合されている添加物が刺激になることもあれば、特定の植物由来成分が肌に合わずにアレルギー反応を示す場合もあります。

また、ニキビや吹き出物、傷や火傷など、すでに炎症など肌トラブルがある部分に塗ってしまうと、痛みや刺激を感じることがあります。

特に乾燥肌や敏感肌にゆらいでいる人は刺激を感じやすいので、敏感肌用の美容液を選ぶというのも一つの方法です。

オーガニックや無添加の美白美容液も安全性は高いですが、必ずしも副作用がないとは限らないので、パッチテストやトライアルセットなどで肌に合うか確認するのが重要です。

妊娠中に美白美容液を使うのに抵抗がある人もいますが、化粧品は肌表面に浸透しますが、体内にまでは影響がないので問題ありません。

関連記事:[美容液/副作用]ハイドロキノンの安全な取り扱いと添加物に注意

 

※当サイトで表記している「美白」とは、メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを予防することです。